女性を見抜くしぐさの心理学。経験に基づいた3つの指標を紹介!

 今日は、しぐさの心理学の続きをお話ししようと思います。
前回の記事では、男女共通のしぐさの心理学をお伝えしました。

今回の記事では、主に女性のよくする仕草から心理状態を読み取るということは、男性であれば、誰でも興味があることでしょうそして、それはものすごく恋愛や夫婦関係において役に立ちます。

僕の経験上、女性の特徴的な仕草には、三つあります。

・髪を触る

・肩をすくめる

・瞳孔が開く

どれも、心理学的に言われている仕草ではありますが、僕の関わってきた経験上からいえる仕草の指標でもあります。ですから、これらの三つの仕草をしっかりと確認して関わることで、女性の気持ちを読み間違えることなく関わっていくことができると思います。是非参考にしてみてください。髪を触るしぐさ

では、具体的に一つ目の髪を触るという仕草から解説していきましょう。

髪を触る仕草は、基本的には不安の表れとされています。しかし、実際には不安というよりも、傲慢という感情においても、髪を触るという仕草が見られます。僕が関わっていたある女の子の話ですが、彼女は不安な時は、髪を人差し指でくるくると巻くように触ります。しかし、少し調子に乗ってくると、つまり、気分が上がってくると、髪を手で押さえるように触っていました。

僕は、セラピストですから、それにより彼女の心理状態を図り適切な言葉かけ心理誘導を行っていくことができていました。このように髪を触るという、ひとつの仕草を取ってみても、その触り方により、逆といっていいような感情を抱いている可能性があります。

ですから、心理学本にあるように「こういう仕草をしたらこの感情、この心の状態」というのは、少し浅いです。このバーチャル心理学ワークスで学んでくださっている皆さんには、典型的な仕草を見つけたとしても、その仕草が本当は何を意味しているのか?そういうところまで踏み込んで考えていただけたらと思います。

そして、そのように踏み込んで考えることにより他の人とは、一歩違った分かってくれる人として、女の子と接することができます。

肩をすくめるしぐさ

二つ目は、肩をすくめるという仕草について解説したいと思います。肩をすくめるという仕草は、よく見られます。男の人でもやりますが、圧倒的に女の人が多いと、僕の経験上思います。

特に落ち込んでいる時や、何かがうまくいっていない時にこの肩をすくめるという仕草を出す人が多いと感じます。僕はセラピストですから、肩をすくめる仕草を見た時には、励ましたりポジティブな声かけをするようにしています。

恋愛で使う人は、この肩をすくめるという仕草を見た時はチャンスです。なぜなら。この仕草は、不安落ち込みを表しており、相手が弱っているという証拠になるからです。そういう時にあなたが優しい声かけをすれば、当然相手はあなたのことを信頼し、わかってくれる人だと思ってくれることでしょう。

よく「落ち込んでいる人に優しく声かけをすると彼女がうまく作れる」という風に言われますが、自分で考えてみてもよくわかることだと思います。「落ち込んでいる時に誰かにかまってほしい」そのように感じるのが普通です。人の本質として孤独を嫌いますから。

肩をすくめるという仕草が読める人は、女の子が落ち込んでいるタイミングがはっきりとわかります。そして、それがハッキリと分かるから、適切な声かけや心理誘導ができます。是非、気をつけて観察してみてください。

瞳孔を読む

では、最後の瞳孔が開くという観察ポイントについて考えてみましょう。心理学には、嘘を研究する分野があります。虚偽検出の分野だと言われています。虚偽検出の研究によると、嘘というものは見抜けません。100%抜けるものではありません。そういうことが分かっています。

そして、その嘘を見抜く指標の中で、一番確実なのが瞳孔を読むことだと言われています。瞳孔は、自律神経が支配しており感情が素直に現れる、珍しい部位です。ですから、瞳孔をしっかりと読むことができるようになれば、人が思っていることを正確に読むことができることになります。

瞳孔を読むには 相手に 近づいておく必要があります。 特に日本人の瞳孔は黒目のため読みにくく、その変化を認識するためにはかなり近づいておく必要があります。

よく観察していると瞳孔が開いたり閉じたりしていることが観察できると思います。まずは親しい間柄の友達から観察を始め同行を読めるように訓練していきましょう。

瞳孔まで読めるようになると、かなりの観察力を持つことになります。 簡単ではありませんが、ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみに女性の瞳孔が開いた時は、あなたに関心がある時です。特に瞳孔が開くというのは、あなたに恋愛的な関心があるということを示しているのと何ら変わりません。 自分と話している時に相手の瞳孔が開いているならば、 積極的にアプローチを仕掛けて行っても問題ありません。

いかがだったでしょうか?一つの仕草を観察するというのは、簡単なようで実はかなり難しいことです。しかし、観察すればするほどあなたの観察力は上がり、相手の心を読めるようになっていきます。

まずは身近な人から練習を積み上げ、目的の相手に対して観察し 誘導できるように頑張ってみてください。

 

 

 

徹底的に心理学が学べる心理塾へのご参加はこちら↓

http://virtual-psychology.site/cf/o8xhy2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。