あなたのLINEが彼女と続くシンプルで強力な恋愛心理テクニック

SHARE

あなたのLINEが彼女と続くシンプルで強力な恋愛心理テクニック

Ryotaです。

今回のテーマは、LINEを利用した恋愛心理テクニックです。もちろんメールを利用している方も同様の方法で効果を上げることができますよ。その方法とは、次の心理テクニックです。

・相手の文体をミラーリング

これはシンプルで強力な方法です。ぜひ試してみてくださいね!ただ、本当に好きな人た大切な人には直球でいった方がいいということは付け加えておきます。

僕は好きな人には絶対に心理テクニックは使いません。本当に好きだから小手先のテクニックでどうにかしようとは思いません。

しかし、効果的であることは間違いありませんので、悩んでいる人は使ってみてください。

例えば、「彼女(彼氏)とLINEしていて続かない」とか相手から「ウン!などそっけない言葉が返ってきて不安」という人も多いのではないでしょうか?僕の周りにもこういう人は多くて、「どうしたらいいんだろう」と相談されることが多々あります。

僕の周りはなぜか恋愛空回り男がたくさんいるので。笑

そういう友達にアドバイスしているのが、この記事で紹介する心理テクニックなんです。「なんだこんなことか!」と思われるかもしれませんが、シンプルで効果的な心理テクニックですので活用してみてください。では、解説スタートです。

相手の文体をミラーリング

 ミラーリングはラポールを強化するテクニック

ミラーリングは相手と鏡写しにような動作をとることで、ラポールを築くというテクニックです。 ちなみにラポールは信頼感のことです。

ラポールとミラーリングについては↓

www.virtual-psychology.net

ただ、僕がミラーリングをラポール形成に使うことはありません。なぜならわざわざミラーリングを使わなくてもラポール形成を簡単にする方法があるからです。ラポール形成を簡単にする方法は過去記事を参照してくださいね。

ラポールを簡単に形成する方法は↓

www.virtual-psychology.net

じゃあ、どういう時に僕がミラーリングを使っているかというと、ラポールを強化する時にミラーリングを使っています。

一般の書籍などでは、ラポールを作るための技としてミラーリングを使うよう勧めていますが、実際は逆です。日常コミュニケーションではラポール→ミラーリングの手順が効果的なのです。

LINEでミラーリングを使う方法

で、このミラーリングをLINEやメールでどうやって使うのかと言うと、文体を真似することで同じ効果が期待できます。

具体的には、相手が絵文字を使う人なら自分も絵文字を使う。相手が文量の多いメールなら自分も文量を多くする。このように相手のメール内容ではなく文体を真似することでミラーリングが成立します。

人間はよくも悪くも同調します。そして同調した相手に対して親近感や好意を持ってしまうものです。その性質を逆手に取ったのがミラーリングというわけです。

本質がわかるとLINEやメールに限らず様々な応用方法が思いつくでしょう。工夫して活かしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です