苫米地英人の高額教材「恋愛護身術」のレビューしてみた

SHARE

苫米地英人の高額教材「恋愛護身術」のレビューしてみた

苫米地英人と言えば、かなりのペースで本を出版している機能脳科学者ですが、彼は高額教材を出しています。特に彼のDVD教材は一つ10万円を超えるものがほとんどです。

 

恋愛護身術はDVD教材の中では4万円弱と比較的値段が安く、購入しようか迷っている方もおられると思います。そこで実際に購入した私が内容を紹介しようと思います。

 

恋愛護身術の内容をしっかり紹介したいのですが、このDVDには守秘義務があり内容を詳しく説明することはできません。しかし、どのような内容が含まれているのかある程度は伝えることができます。

 

 内容を簡単に紹介すると、

・愛についての定義

・ハイパーラポールの生成法と応用法

このDVDではこの2つについて話があります。

 

愛についての定義は、キリストの愛などと絡めて、本当の愛とはどういうものなのか?という点について解説しています。

 

この解説はかなり長く、残り40分になるぐらいまで続きます。で、最後の40分ぐらいがハイパーラポールの生成法についての解説です。

 

ハイパーラポールとはラポールの強化版で、強い臨場感を伴うものです。これは苫米地英人「超話し方トレーニング」という本に書かれているので、この書籍を読めばハイパーラポールの仕組みと簡単な生成法がわかります。

 

このDVDでは更に先の応用法まで解説されています。それはどのようにハイパーラポールを生成し、相手を自分の空間に巻き込むのか?という点についてです。

 

これができるようになると相手を自分の空間に取り込むことができるようになります。しかし、彼が言っているように一瞬で彼女を作ることは現実的には難しいでしょう。

 

彼の教材は少なくとも脳科学や心理学、NLPを一通り学んでいる人なら理解できると思いますが、初めての方がこのDVDを観るとオカルトにしか見えないと思います。

 

特に無意識についての働きをよく理解した上で購入すると「ありえなくはないな」と感じられるはずです。

 

苫米地さんの教材は理論的にはあり得なくはないけど、実践は難しいというのが本音ですね。特にこの教材はある程度ラポールのことを知っており、生成まで自分でできる人が観て初めて理解できるものだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です