【リフレーミング】NLPで解釈を変え、ビリーフを正常化する方法

SHARE

【リフレーミング】NLPで解釈を変え、ビリーフを正常化する方法

Ryotaです。

今日、ストレスは社会問題になるほど深刻化しています。企業ではうつ病による過労自殺、学校では子どもたちの不登校。日本はまさにストレスが蔓延した社会です。

そんなストレス社会を泳いで行く上で重要なスキルは「解釈を変える」という力です。この記事では、解釈を変えて、ストレスフリーになるための技術リフレーミングをお伝えします。

ストレスは期待と現実の差で生じる

ストレスが生じる理由は期待と現実に差があるからです。例えば、帰ったら観ようと楽しみにしていたドラマが延期になった。こんな時私たちはがっかりして、ストレスを感じます。

期待→帰ったらドラマが観れる

現実→放送が延期になった

このように期待と現実の差こそがストレスを生み出します。そして、この差の幅が大きければ大きいほどストレスも強まります。

リフレーミングで期待値を下げる

リフレーミングとは?

リフレーミングはNLPという心理学の派生分野で用いられる技法で、「解釈を変える」という技術です。

私たちは過去の体験からそれぞれに信念を持っています。信念とは、「◯◯であるべきだ」という認知の仕方です。例えば、真面目が大切だと親から教えられてきた人は、「真面目であるべきだ」という信念を持っています。

しかし、これは色眼鏡です。真面目であるのがいい場合もあれば、そうではない場合もあります。「真面目であるべきだ」という信念を持っていると、真面目でない方がいい場面でもそれを貫こうとしてストレスが溜まります。

リフレーミングはこの色眼鏡を一度外し、解釈を変えるという作業を行う方法です。

リフレーミングの使用例

例を挙げてみましょう。あなたが仕事で何か失敗して上司に怒られたとしましょう。この時、あなたは「仕事で認められなければならない」という信念を持ってるとします。

あなたの中では

期待→仕事で認められなければならない

現実→上司に怒られている

というような葛藤が起きます。

あなたは「自分が無能だからこんなミスをしてしまったんだ。」「上司から自分は仕事ができないやつだと思われているに違いない。」と考え出します。

このままでは期待と現実に差があるため、大きなストレスを抱えてしまいます。そこで、リフレーミングを使います。

まずは色眼鏡を排除して事実を見るようにします。すると、「上司に怒られた」ということだけが事実です。

自分が無能だからこんなミスをしてしまったんだ。

上司から自分は仕事ができないやつだと思われているに違いない。

上記2つはあなたの想像にすぎません。

これらは事実ではない部分です。なのでこれらの部分の解釈を変えます。

例えば、「上司は自分が同じミスをしないために怒ってくれたんだ」「ミスはだれでもあるし、それと仕事ができるかどうかは関係ない」などに変えます。自分に都合のいい解釈ならなんでも構いません。

リフレーミングは訓練で身につく技術です。このような解釈のすり替えを継続して行っているといつのまにか自然に自分を傷つけない方向へ解釈できるようになります。

解釈は全て自分がやっている

コツはどこまでが事実でどこからが想像なのかをしっかりわけることです。そして、想像の方はあなたが自分でかけている色眼鏡なので、そこを変えるようにします。

リフレーミングができるようになるとネガティブになることがなくなります。全部自分に都合のいいように解釈を変えることができるからです。

私たちはいいように解釈するのも悪いように解釈するのも自分でやっています。出来事には色はなく無色透明です。そこに自分なりの色をつけるから苦しんだり、喜んだりするのです。

であれば、良い方に解釈しましょうよ!というのがリフレーミングの考え方です。ぜひ身につけてリフレーミングの効果を実感してください。

解釈が変われば、ビリーフがが変わる

あなたはビリーフという言葉を聞いたことはありますか?
この言葉は認知科学でよく使われる用語で、ビリーフとは信念のことを指します。

信念とは何かというと、「have to(〜しなければならない)」のことです。人はそれぞれ固有の「しなければならないこと」を持っています。例えば、「お金はたくさんないといけない」とか「誰からも好かれなければならない」などが信念です。

リフレーミングを行うというのは、いわばこの信念(ビリーフ)を正常化することでもあるのです。だから、効果が高く、NLPの分野で評価される技術なのです。

リフレーミングを続けていると、やがて信念が変わります。信念が変わると物事の捉え方が変わるので、前向きになり性格もポジティブになります。

つまり、リフレーミングは単なる技術ではなく、性格変容までも可能にする驚異的な技術です。しかも、この技術は自分の意志さえあれば誰にでもできます。今日までネガティブに苦しんでいた人も今日から性格を変えることができてしまう。

そんな有用な技術をこの記事では紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です