苫米地英人の高額DVD「無意識の魔術」を購入したので内容紹介!

SHARE

苫米地英人の高額DVD「無意識の魔術」を購入したので内容紹介!

Ryotaです。
今回のテーマは、

・苫米地英人「無意識の魔術」DVDの内容紹介

僕がこの無意識の魔術を購入するか迷っていた時、レビューや評判が書かれた記事を見つけることはできませんでした。だから、購入しようと迷っている方の参考になればと思って書いてみました。

これから購入しようかと考えている人は参考にしてみてください。

無意識の魔術の内容

ご存知の方も多いと思いますが、苫米地英人の高額DVDには守秘義務があり、細部まで内容を書くことができません。なので、ざっくりと内容を紹介していこうと思います。

無意識の魔術の内容は大きく以下の3つに分かれます。

・空海などを例に無意識の操作がどのように行われてきたかの解説
・ある感情をコントロールする方法論
・言語を使わず、相手の感情を操作する方法論

この3つです。

まず一つ目は、空海などを例に無意識の操作がどのように行われてきたかの解説です。

これは概説という感じです。無意識で相手に介入するのがどういう方法論であるか?という点について説明されています。苫米地英人のDVDにはありがちなのですが、この説明がこのDVDの残り40分になるぐらいまで続きます。

半分ぐらいはこの説明です。

2つ目は、ある感情のコントロールの方法論です。この解説は僕的には参考になりませんでした。論理的には正しいけれど実用的ではありません。聞いた人はおそらく拍子抜けすると思います。

3つ目は言語を使わず、相手の感情を操作する方法論です。このDVDはこの方法論のために買うものです。ここ以外はほとんど参考になることはありません。時間にすると20分程度の解説ですが、この方法論は役立ちます。

20分に数万払えるか?

苫米地英人「無意識の魔術」DVDを購入する人は3つ目の「言語を使わず、相手の感情を操作する方法論」に数万円を払えるか?をよく考えた方がいいと思います。

そしてもう一つは心理学や脳科学を極めているか?ということも考えてください。最低でもNLPを学んでいないと完全なオカルトに聞こえます。買って損したと思うでしょう。

しかし、かなり脳科学や心理学を学んだ人であれば、理解はできると思います。そうでなければ買わない方がいいでしょう。買うにしても価値ある情報は20分程度です。

僕自身は内容と値段が全く釣り合っていないなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です