洗脳の解き方。仕組みを知ることで苦しみから解放される。

SHARE

洗脳の解き方。仕組みを知ることで苦しみから解放される。

今日は洗脳について、話してみたいと思う。洗脳と言っても幅広いが、今日は洗脳を解くという観点から考えていきたいと思う。

洗脳っていう言葉を聞くと、なんだか僕たちには関係ないような気がする。けれど実はいたるところに洗脳手法というのは使われている。

洗脳の定義

洗脳とは色眼鏡を強制的にかけさせられることである。そしてその状態が第三者の利益になっている。これが洗脳の定義。例えば、教育は手法は100パーセント洗脳である。けれど教育はあくまで本人のためになる。本人のためになるから手法は洗脳でも定義上洗脳とは言わない。

じゃあどういうものが洗脳かというと、例えばカルトに入信させ、労働させられること。これは洗脳。本人は何らかの理想的な教義を聞かされ、入信した。しかし、やらされていることはカルトとの利益になるための労働。これは洗脳。

みんな洗脳のことはわかった気になっている。しかし、洗脳とはカルトのようにあからさまなものだけでは無い。例えば、ぼくの友だちに、アムウェイにひかかったやつがいる。その友達は男の子で、きれいな女の子から食事に誘われた。テンションを上げておめかしをして、彼女との食事に出向いた。

はじめはその男の子に興味津々な様子で女の子も話していた。しかし、次第に暗くなっていき「◯◯さん、アムウェイって知ってますか?」と彼女は切り出した。「すごく儲けれる話があるんですよ」僕の友達はまんまと引っかかって、アムウェイを始めた。

友達もなくしお金もなくし、僕を訪ねてきた。僕はちょうどその頃心理の仕事をしていたし、それで訪ねてきたんだと思う。きれいな女の子とお金。男なら誰でもひかかりそうな話。アムウェイのやり方はうまい。彼らの手法の中心にあるのは、「社会的証明」。社会的証明とは「みんながやっていることは正しい」と考えてしまう人間の心の偏りの事。「あなたの友達もやっていますよ。」人はこういう言葉に非常に弱い。

というよりは、「みんながやっていることはいいこと」という自動反応があらかじめ私達の脳にプログラミングされている。実際、私たちの心の偏りを利用したセールスなどについて書かれた「影響力の武器」では、アムウェイもその手法のうまさから取り上げられている。

ただアムウェイは企業であり、手法は洗脳手法であるがこれを洗脳と呼べるかは微妙なところ。実際、紹介がうまくいけばきちんとその人にお金が入るから。その意味で洗脳とは言い難い。

洗脳から身を守る

ところで私たちはどうすれば洗脳から自分を守れるのか?実はたったひとつのことだけ気をつけていればいい。

・洗脳の仕組みを知っておく

知識として洗脳されるメカニズムを知っておく。実はこれだけで格段に洗脳されにくくなる。まず私たちには「社会的証明」のような自動反応がたくさん存在する。ある刺激に対して極端なほどに反応してしまう。例えば、誰かに親切にしてもらったら親切にし返さなければいけない。僕たちは幼い頃からそう思っている。

けれど、詐欺師が親切にしてきた場合も、私たちはそれに気づかずに好意を返さなければいけないと思い込んでしまう。この怖さを知っておくべきである。逆にしっかりとこのことが分かっていると、洗脳される事は無い。私たちには心の偏りがある。この紛れもない事実をしっかりと認識する。それが洗脳にかからない効果的な方法。

仏教の開祖釈迦は、人間には煩悩があるとした。煩悩とは欲望のこと。洗脳ではこの欲望がうまく利用される。先ほど例に出したアムウェイでは、「お金」が欲望を満たすものとして提示されている。「ちょっとの労力でたくさんのお金が入りますよ。」これは基本中の基本の洗脳手法。

とにかくメリットを大きく見せる。そしてリスクは最小限。この時人は洗脳される。けれど考えて欲しい。世の中は常にトレードオフであることを。トレードオフとはある一方をとると、必然的にもう一方は取れないという原則。何かをやるためには何かを犠牲にしなければいけない。洗脳はこの当たり前の原則を見えなくする。

「ちょっとの労力でたくさんのお金」

こんなうまい話は存在しないと誰もが頭ではわかっているのに、騙される。何故か?得することは気持ち良いから。誰だって自分だけが得したい。そういう思いに付け込まれる。もしあなたが今、洗脳に苦しんでいるなら考えてほしい。

・その話は本当か?
・何か裏がないか?
・うますぎる話じゃないか?

よく考えてみてほしい。メカニズムを認識できれば洗脳されない。

洗脳に限らず、心理手法というのは相手に気づかれたらそこで終わりである。気付かれた時点で効果を持たない。それが心理テクニック。洗脳も同じで、あなたがそのことに気づいた時点であなたの洗脳は解けている。そして気がついたら行動を起こそう。きっぱりと洗脳相手と縁をきりなさい。完全に切りなさい。

あなたの心の中には「親切にしてくれたのに申し訳ない」そういう気持ちがきっとでてくる。けどよく考えて欲しい。相手はあなたを騙そうとしていることを。そんなやつの甘い言葉に乗ってはいけない。思い出して欲しい。相手は「あなたならいけそう」とカモとしてターゲットにしたことを。

・怒りがこみ上げてきませんか?

最後にもう一度。気づいたらすぐに縁を切りなさい。完全に切りなさい。その瞬間からあなたの人生は、再びあなたのものになる。今度は自分軸で生きよう。苦しむかもしれない。どうしていいか分からないかもしれない。けれどそれが人間じゃないですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です