仮想世界か現実世界か?物理世界か情報世界か?

こんにちは、Ryotaです。

今回のテーマは、

・仮想世界か現実世界か?

なんか大そうなテーマになってしまいましたが、お付き合いください。

 

私たちは普段、現実世界を見ています。

あなたの目の前に今あるものを見て見てください。

スマホかもしれませんし、PCかもしれませんね。

形は?色は?感触は?

どうなっていますか?

 

例えば、僕は今この記事をMacのノートPCを使って書いていますが、PCの色は銀色に見えています。

しかし、例えば人間のようにカラーに世界が見えていない動物はどうでしょうか?

PCの色は白黒かもしれませんね。

 

あるいはトンボやハチのように複眼だったとしたら?

形も立体の見え方も私たちとは全く違いますよね?

つまり、人間の目で見るからPCは僕たちが思っているPCとしてそこに存在しているということです。

別の生物から見れば全く違う物質に見えています。

 

僕たちが見ている世界は、仮想であるし、現実でもあります。

当然、虫や他の動物が見ている世界も仮想であるし、現実でもある。

これって面白いと思いませんか?

僕はすごく不思議だなあと感じます。

 

世界には物理世界と情報世界があるとされます。

物理世界とは人間だろうが虫だろうが動物だろうが、みんなが同じものを見ることができる世界です。

しかし、先ほどの説明から考えてみてください。

物理世界なんて存在しませんよね?

一人ひとりの情報世界が広がっているだけ。

それが真実です。

 

つまり、一人ひとり見ている世界は異なっていて、それは全て情報世界なわけです。

だから、今嫌な世界を見ているなら、その見方を変化させてしまえば別世界で生きられるわけです。

これは夢があると思いませんか?

世界を自分がどう捉えるか?

次第で本当に現実世界が決まっていく。

 

このことに気づけば、とても生きやすくなります。

自分の世界はどんな世界にしたいか?

ちょっと考えて見ると面白いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。