スポンサーリンク

こんにちは、Ryotaです。

今日は、

・「そのままでいいよ」の弊害

というテーマで話をしたいと思います。

 

世の中には「そのままでいいよ」という風潮があります。

「あなたはあなたのままでいいんだから」

みたいな考え方です。

 

僕はこのような考え方には反対です。

だって失礼じゃないですか?

一生懸命自分を変えようとしている人たちに対してです。

 

みんな現状が嫌で何とか好きな自分になりたくて頑張っているし、僕自身もそうでした。

それに対して

「そのままでいいじゃん」

なんて僕は口が裂けても言えないですね。

 

頑張っている人に頑張らなくていいじゃんじゃなくて、「頑張れ」って言いたい。

その勇気を大事にしたいし、自分を変えようと必死に努力している姿を心から応援したい。

 

これは以前、Twitterでも言ったことですが、世の中のほとんどの人はやりたいこともやれず、なりたい自分にもなれず、日々の生活のことで精一杯なんです。

スポンサーリンク style="display:block" data-ad-client="ca-pub-3586404555083226" data-ad-slot="2043806118" data-ad-format="auto">

子どもの頃描いていた夢にチャレンジすらせず、言われたことだけを淡々とやるだけの会社員になり、お酒を飲んだり、パチンコに行ったり、キャバクラに行ったり、たまの休みはそんなことで過ぎ去って行きます。

けれど、このブログを見てくれているあなたには夢があり、自分を高めたいという想いがあります。

その気持ちを大切にしてほしいのです。

 

目標があるのは本当に尊いことです。

あなたの中にある想いは、何にもまして重要なものです。

誰がなんと言おうと尊い大切なものなんです。

 

だから、「そのままでいい」なんて信じちゃいけない。

あなたが変わりたいと願うなら、その想いをぜひ形にしてください。

過去の僕が「自分を変えたい」と願ったように・・・

本気で取り組めば必ず理想の自分になれます。

一歩踏み出す勇気を。

スポンサーリンク